MCU

コンテンツ

事情により、ソースは公開できませんが…*1
ほか、現在、DHCP、DNS(正・逆)、NTP、TELNET、HTTP、MTAなどを組込みテストしています。

WIZNet W5300 ハードウェアでTCP/IPを実現するLSI


往年、TCP/IPがらみの仕事もしてきた訳なので、資産としてプロトコル・スタックも持っています。
・・・で、MCUで遊びがてらに移植してみた訳なんですが、いかんせん「遅い」のでした。
特別パワーのあるMCUならば、もう少し状況が良かったのかもしれませんが、やっているうちに、物足りなくなってやめてしまいました*2

が、災難は忘れた頃にやってくる!? なのか、見つけてしまったんですよ、ハードウェアスタックのLSI。
手っ取り早くできそうなので、とりあえず買ってみて、配線しんどそうなので基板まで描いて発注してしまいました。
結果的には、満足いくという感じの動作をしてますね。
ハード処理なので、仕様変更はききませんが、RAWモードがあるので、単なるNICとしても使えそうですし*3

詳しい事は、メーカーの仕様書でも見てもらう事にして、それ以外の、いじってみた感じとか、なにやらアヤシイ事を載せていきます。


まずは、ハードウェア


メーカーさんが、雛型の図面を出しているので、そのまま作りましょう・・・
きちんと配線さえできていれば、すんなり動きますよ?
私は、基板を発注してしまったので、今後は、それを使った事を前提に書いていきます*4


SHW-5300 オモテ面


SH7144Fは、3.3V動作でしたので、電源は、そのままでしたが、H8の5Vでも使ってみよう!という事になったので、5V化改造したのも作りました。


しっかし、このLSI、外につける部品単価が、ちょいと高い・・・インダクタとかX’Talとか・・・
送料も考えたら、Kitかユニットが良いでしょう*5


さて、配線は終わりましたか?
終わったのでしたら、WIZNet W5300/2へ行きましょう。

*1 NET上にありそうで、あまりないみたいなので似たところに行き着くでしょう
*2 全てアセンブラでも組んでみましたです(笑
*3 テストしていないので、どういう感じか?は不明です
*4 手持ちに秋月製のSH7144ボードがあったので、それに合わせてしまいましたが・・・
*5 さりげなく、宣伝
最終更新のRSS
Last-modified: 2010-03-29 (月) 20:55:28 3178日前
HTML convert time: 0.016 sec.